『ほどほどに食べよう』*誰でもできる成功への提案41

『人生は楽しむためにあります。
なので、何を食べても良いのです』



ある医者が私に言った言葉は
「アイスクリームが食べたいなら食べてもいい、
ただ、毎日ではなく週に一回にするように。」

これならさほど苦労せずに守ることができます。



一つ、私からのシンプルな提案ですが、
簡単に健康的な食事ができるルールは
「ほどほど」ということです。

あと、もう一つの素晴らしい方法は、一日に
リンゴを1~2個食べることです。

「一日一個のリンゴは医者いらず」という言葉は
根拠がないわけではなく、リンゴが持つリンゴ酸には
バクテリアを退治し、消化を助ける働きがあるのです。



健康食やダイエットなど様々な本が多数出版
されていますが、もっと本気で健康を考えようと
思うなら、栄養学を勉強するのも良いでしょう。

健康はとても大切な事ですので、専門家の意見を
参考にして、出来る限り健康に人生を送ろうと
考えるのも当然のことです。

ともかく、年に一度の定期検診は絶対に受けましょう。




日本にも「腹八分目」という素晴らしい言葉が
ありますよネ。

元気で長生きな人の食事は「腹八分目」だという
調査結果も出ているようです。

また、本来の日本食は「健康」という考え方から見ても
とても合理的(野菜中心、肉・魚は少ない)なので、
昨今、海外でも日本食の人気が高いことはご存知の通りです。

あと、「体に良いものを選び摂取していく」ことも
大切ですが、「体に悪いものを排除する(摂り込まない)」
ことも大切ではないかな…と思います。

時たま「良いものを摂取することにだけ懸命な人」に
出会いますが、そういう人の多くは「排除(摂取しないことこと)」
を、おろそかにするケースが多いように感じます。

例えば、脂を体外へ排泄するドリンクなどは素晴らしい
と思いますが、いっそ、脂の摂取を控える方がより簡単で、
より確実で、よりヘルシーであると思うのですが…
どうでしょうか?

(体に)摂り入れないことで健康になる、ということも、
現代人の食文化では必要な考え方の一つかと思います。

身体の事を考えるあまり、精神的な部分をおろそかに
する必要はないと思いますが、精神的な満足を優先させて
身体のことをおろそかにしてしまわないよう、
気を付けないといけませんよネ・笑





*参考書籍
「誰でもできるけれど、
ごくわずかな人しか実行していない成功の法則」
---ジム・ドノヴァンーーー

3 Responses to “『ほどほどに食べよう』*誰でもできる成功への提案41”

  1. I don’t know who you wrote this for but you helped a brother out.

  2. I’m so glad that the internet allows free info like this!

  3. I think the government should totally jump on this idea of Christianity not being a religion. I wonder what effect a couple hundred years in back taxes would would have on the national debt.

コメントを残す

サブコンテンツ

PAGE TOP