『ゆっくり深く呼吸しよう』*誰でもできる成功への提案43

『プレッシャーやストレスを感じたら、ゆっくりと
深く呼吸をすることでリラックスできます。』




ほとんどの人が呼吸を当たり前のものだと
考えていますが、必ずしもそうではありません。

本当に深く呼吸したのはいつでしょう?

人は不安を覚えると浅い呼吸になります。

ほとんどの人は、ごく浅い呼吸しかしておらず、
それがストレスの要因の一つとなっています。



呼吸法はシンプルです。

ゆっくりと5秒間息を吸い、同じく5秒間でゆっくりと
吐き出します。

これを5回から10回繰り返します。

力を入れすぎず、眩暈を覚えたり頭がくらくら
するようなら、すぐにやめるようにしましょう。



様々な本にも書かれている通り、静かな時間は
大切で、これはストレスを取り除き、癒しを促進し、
脈拍を整え、集中力を増します。

一日にに十分ほど、邪魔の入らない場所で
静かに座るだけで良いのです。

自分の呼吸だけに意識を集中し、空気が体に出入り
するのを感じ取ります。

仕事や心配事に思考が漂い出したら、それを
忘れて、呼吸だけを考えるようにします。




呼吸と精神状態との関係は、良く知られている
ことと思います。

また、腹八分目と同じく、呼吸と長寿の関係も、
いつだか研究発表がされていたように思います。

ボーっとしていると10分なんてアッという間で、
それはそれで、リラックスの一環にはなっていますが、
出来る限り「わざわざ」休憩する時間を取ることを
おススメします。

何事も「適当にしない」「ぞんざいに扱わない」
ということも肝心なのです。

他人を丁寧に扱うように、自分も丁寧に
扱ってください。

丁寧に見て、丁寧に聞いて、丁寧に話して、
丁寧に考え行動し、丁寧に感じてくださいネ。

一度きりの人生、同じ瞬間は二度とないのです。

どうか、一つ一つの出来事や、行動を
「味わうように」生きてください。




*参考書籍
「誰でもできるけれど、
ごくわずかな人しか実行していない成功の法則」
---ジム・ドノヴァンーーー

コメントを残す

サブコンテンツ

PAGE TOP