『五感のすべてで想像しよう』*誰でもできる成功への提案69

『自分の欲しいものを細かく、できるだけはっきりと
五感のすべてを使って想像しましょう。』




自分の欲しいものを五感をフルに使って具体的に
思い描くのは、一番強力な方法かもしれません。

その方法を説明した良い本は何冊か出ていますが、
始めるのはとても簡単です。



邪魔の入らないような居心地の良い場所でリラックスし、
大きく深呼吸して気持ちを落ち着かせましょう。

心が落ち着いたら、映画のスクリーンを思い浮かべ、
そこに自分の欲しいものを細かいところまで
映し出します。

五感を使い、色、音、匂い、手触りなど、すべてを
想像しましょう。

映像の中に自分を入れ、家族を入れ、出来る限り
ハッキリと鮮やかに想像します。

無理やりやってはいけません。

映像が自然に現れるのを待ち、リラックスして
映像を眺めます。

この作業に長い時間をかける必要はありません。

5分か10分、潜在意識に欲しいものの絵を
伝えるだけです。

これを毎日の習慣にすれば、驚くほど速く
夢を実現することができるでしょう。



細部まで想い描いたら、あとは放っておきます。

するべきことはしなければなりませんが、
結果に終着してはいけません。




細部までリアルに思い描くために、
時には調べたりすることが必要な場合もあるでしょう。

知らないことは想像しにくいのです。

他に、欲しいものや理想の姿を雑誌の切り抜き
などから集めて貼った「夢ボード」のようなものを作り、
壁にかけて眺める…というような方法もありますが、
まったく同じことで、常に「思い描きやすくする」ための
方法です。

思い描くのが苦手に思う人は、
夢ボードの方がやりやすいかもしれませんね。

どちらの方法も、肝心なのは
「叶った時の喜びを感じながら」行うことです。

あと、現実の行動は必須ですネ(笑)。




*参考書籍
「誰でもできるけれど、
ごくわずかな人しか実行していない成功の法則」
---ジム・ドノヴァンーーー

コメントを残す

サブコンテンツ

PAGE TOP