『他の人に任せよう』*誰でもできる成功への提案67

『本当に成功し、その状態を維持するには、
他の人と分かち合うことを覚え、
人に任せることを覚えなければいけません。』




嫌な事や先延ばしにしてしまうことは、
うまくできないことである場合が多いのです。

あなたが他の人より上手く出来ることもあれば、
他の人があなたより上手く出来ることもあります。

全てにおいて素晴らしい仕事ができる人などいません。

他の人のほうがうまくやれる仕事を他の人に任せれば、
自分は自分がしなければならない仕事に、より多くの
時間を割くことができるのです。

自分にしかできないことをすることで、より多くの
ことを成し遂げることができるのです。

自分の得意なことをしましょう。

「人生で望みのものを手に入れるには、
他の人の望みを叶えてやればいい」のです。

他人のほうがうまくできることは、その人に任せましょう。




「自分の得意なこと」を見極めるのも
実は案外、難しい場合も少なくありません。

「好きなこと」と「向いていること」が違う
場合もありますし、複数に得意なことがある場合も
普通のことでしょう。

これはケースバイケースでとらえる
ことが肝心です。

一人でいくつかをこなす方が効率が良い場合も
ありますし、少々効率が下がっても好きなことを
する方が、幸せなこともあります。

とにかく「心が喜ぶ自分なりの方法」を
見つけていくことですネ。

「心から感じる自由」と「成功」は
切り離すことのできない関係です。

あまり「利づくめ」「理づくめ」に行動すると、
結局、自分が「がんじがらめ」になると思います。

「手放す」「与える」という行動は
成功の法則において、鉄則と言えるでしょう。





*参考書籍
「誰でもできるけれど、
ごくわずかな人しか実行していない成功の法則」
---ジム・ドノヴァンーーー

コメントを残す

サブコンテンツ

PAGE TOP