『宝の地図を作ろう』*誰でもできる成功への提案70

『自分が欲しいものの写真や絵を集めて、
目につく場所に貼っておきましょう。』




欲しいものをいろいろ集めてコラージュにしてもいいし、
新車の写真一枚でもかまいません。

宝の地図とは、欲しいもの、行きたい場所、味わいたい
感情のイメージなどを集め、視覚を用いて夢の実現を目指す
方法です。

材料は、自分の絵でも雑誌の切り抜きでも何でもいいのです。

自分のゴールを潜在意識に刷り込んでいるのです。

この宝の地図を目につくところに貼って、毎日
眺めれば、自分の望みに集中でき、自分にとって
一番大切なものを忘れずにいることができます。




これはとても楽しい作業で、材料を集めるときも、
地図を作るときも、実は自分の夢を整理できる
ことにもなります。

自分でも気が付かなかった新しい夢を
発見したり、夢だと思っていたことの先に本来の
ゴールがあったり…と、イロイロと楽しめるでしょう。

作ったあとに増えた夢は、
追加していっても良いでしょう。

また、実現したことに関しては、達成した記念に
「実現ボード」のようなものを作る人もいますネ。





*参考書籍
「誰でもできるけれど、
ごくわずかな人しか実行していない成功の法則」
---ジム・ドノヴァンーーー

コメントを残す

サブコンテンツ

PAGE TOP