『状況は変えられると信じよう』*誰でもできる成功への提案13

『大切なのは、どんな問題や困難でも、それを変えることが
できると信じることです。』




まず、現在の現状とその問題点を、そしてその問題点を
改善するために今すぐできることをノートに書き出します。

その問題は周りのせいで、自分にはどうすることもできないと
感じているのなら、自分には変化を起こす力があると
信じるところから始めなければなりません。



状況を受け入れ、何を変えたいのかをはっきりさせ、
自分の人生をすべて自分のものとすれば、それらを
変える力を手に入れることができます。

状況をありのまま理解し、態度を変え、自分はこの状況を
変えることができると信じ、行動すると決心します。

成功した人生を築くのに必要なことは、信じることです。




これは単純な原理なのです。

「自分のものであれば自分の自由にできる」と、
著者は語っています。

要は、「他者(周囲)のせいにする」ということは、
「そのものを自分以外に委ねている」ということですよね。

なので、問題や困難を含めた『状況(今の人生)の全て』を
まず、「自分のことととして認識すること」が重要になります。



何より「信じる」ということ、そして「想い描く」ということ、
この2点は何よりも重要で、成功哲学の神髄と言っても過言ではありません。

人の「想い(描いたこと)」が「信じること(パワー)」により、
具現化しているのが現在の世の中なのです。

単純なところでは「こんなのあったらいいのになぁ」という
空想から、様々な品物が発明されたり開発されたりしています。

それと同じ原理が万人等しく適応されているのです。

「万人等しく」これは宇宙の法則の一つです。

ですので、自分の抱える(問題も含めた)「今の現状」は
自分自身が作り上げた、と、認識できるかどうか…というところです。



今在る問題や困難のほとんどに、「身に覚えのないこと!」と、
誰もがそう思うかもしれません・笑。

ですが、そんなことはどうでもいいことです。

私たちは
「今この瞬間から先にある自分の未来をより快適にしていくこと」
を望み、それこそが大切なはずです。

「誰が、何が」という『外の要因(犯人)探し』が目的ではないのです。



私たちの人生は、私たちそれぞれが設計しました。

その一つ一つ、一人一人の人生の設計図は設計者である
「自分自身」にしか適応されず、改変は「自分自身」にしか
できません。

他者があなたの人生を改変することも、あなたが他者を
改変することもできません。

自分の人生において不具合を感じるのであれば、その不具合を
「自分自身の意思により」改善すれば良い、ということです。



現状を受け入れることは、自分の手にすることです。

自分の手にあることは、自分の責任(持ち分、領域)となります。

想い描くことこそ人生においての設計であり、
信じるパワーが
その発動の原動力となります。





*参考書籍
「誰でもできるけれど、
ごくわずかな人しか実行していない成功の法則」
---ジム・ドノヴァンーーー

6 Responses to “『状況は変えられると信じよう』*誰でもできる成功への提案13”

  1. Your’s is the intelligent approach to this issue.

  2. That’s an apt answer to an interesting question

  3. Tip top stuff. I’ll expect more now.

  4. auto insurance より:

    In the complicated world we live in, it’s good to find simple solutions.

  5. What a great idea and a fun tradition! Now that the girls are a little older, we have a “baking” tradition in our house. Whoever is being honored gets a pie. We don’t do birthday, Father’s Day or an other celebratory cakes much anymore–we do pies!

  6. It sounds like they need better training, not weapons restrictions. That’s the same argument most anti-gun people use to say that regular citizens shouln’t have guns, we’re not trained for them so we shouldn’t have them. The issue is training, not weapons. I sure as hell don’t want ANY cops out there with guns if they don’t know how to use them

コメントを残す

サブコンテンツ

PAGE TOP