『成功を肌で感じよう』*誰でもできる成功への提案18

『あなたは最高の人生を生きる資格があります』



成功し、目標を達成した自分を心の目ではっきりと見て、
思い浮かべてみましょう。

「自分は成功している」と何度も何度も自分に言い聞かせ、
もちろん、ちゃんと行動をとっていることも確認しましょう。

役者のリハーサルや、スポーツ選手のメンタル・トレーニングと
同じ要領です。

これを何度も何度もやります。



人の潜在意識は現実と創造の区別ができません。

例えば営業の電話をかける前に一呼吸おいて、
「私は営業が得意だ」と何度も言い聞かせます。

そして、商談が成立するところを心の中で
想い描き、成功を肌で感じ取ります。

信じるだけではだめです。

とにかく実行してみましょう。

失うものはなにもありません。



「できると確信していることは必ず達成できる」とは
大昔から言われていることです。

人生を自分の手に取り戻し、可能性を最大限に発揮しましょう。

成功すれば全てが手に入ります。




全てが手に入る…とは、何かスゴイ言い回しですが(笑)、
まぁ、極論ですけどネ、信じていく ことは必要です。

まず「叶う」と信じることです。

ただ、「思惑通り」とか「意のまま」っていうのとは
ニュアンスが違うかもしれませんケド。

とにかく「純粋さ」とか「平穏」とか「喜び」みたいな
心根をもって行動することが大切でしょう。



よく言われているのは、空想ではダメ…ということです。

必要なのは「喜びや満足、安心といった感覚を体感すること」にあります。

本文にもありますが「肌で感じる」とはまさにそのもので、
「あたかも成功した(達成した)かのように」感じきることが
必要となります。

成功した自分が味わう気分のシュミレーションをするのです。

でも、これがなかなか難しい…そう思いませんか?

現状、落ち込んでいたり不安であったりする状況で、
心底「そうである」と思い込めるものじゃない・笑。

なので、「何度も何度も」ってわけですね。

ある程度の「訓練」は必要ですが、言い換えれば訓練で
誰でもできることで、これは才能や能力などの限界に
左右されないということです。

今すぐ始めてください。
そして達成した時の喜びを全身で感じてください。



もし今、想い描く自分であったらなら。

どう感じ、どう話し、どう聞き、どう見て、どう行動するか、
どう接するか…、そういう日常の全てにおいて、出来る限り
厳密に、詳細に、「成功した自分の基準」で実行していくと
良いと思います。




*参考書籍
「誰でもできるけれど、
ごくわずかな人しか実行していない成功の法則」
---ジム・ドノヴァンーーー

コメントを残す

サブコンテンツ

PAGE TOP