『行動の計画を立てよう』*誰でもできる成功への提案65

『一年の大きな目標と、週ごとの小さな目標を立て、
それを実行しましょう。』




ただやみくもに行動するだけでは、疲れるだけで
成果もあがらないものです。

ノートを開き、この1年の目標を1ページにひとつずつ書き、
その余白には自分の行動プランを書きます。

長い目で見てあなたを長期ゴールへと導いてくれる
「週ごとの小さな目標」を決めるのも良いでしょう。

私は1年かそれ以上の長期のゴールにつながる行動を
週にふたつは実行するようにしています。

行動を決める際には
「この計画は自分を目標地点に連れて行ってくれるか?
それとも遠ざけてしまうか?」ということを、自分に
きいてみると良いでしょう。

この質問は自分の時間を投資する際に、とても役立ちます。

テレビを見るか?ビジネスミーティングに出かけるか?

迷った時に質問すれば、自分の将来にとって大切な事を
思い出すことがえきるでしょう。

週ごとの計画には、ゴールのための行動の他に
大切な電話や友達との約束など、その週にやりたいことを
含んでもかまいません。

一週間の状況が一目で分かれば、それらの行動を
一日一日にうまく割り当てることができるようになります。




要は、普通の行動スケジュールに
「成功スケジュール」も組み込みましょう、
って感じでしょうか。

ちなみに、年間に準じた月間の目標も立てると、
週間の計画を立てやすくなりますネ。

ただ、これは人によって「息が詰まる」ことも
ありますので、あまり根を詰めすぎないことが
大切でしょう。

例えば、ポイント制を導入すると
楽しく進められる場合もあります。

いわゆるカレンダーを潰す方法ですが、
○回(日)できたら「自分にご褒美」という方法で、
継続型の目標の場合は効果があるでしょう。

これら成功のための行動計画は、何かの責務では
ありませんので、楽しみながら進めましょう。





*参考書籍
「誰でもできるけれど、
ごくわずかな人しか実行していない成功の法則」
---ジム・ドノヴァンーーー

コメントを残す

サブコンテンツ

PAGE TOP