『今すぐ始めよう』*誰でもできる成功への提案1

『先延ばしにしてきたものにすぐ着手』



これは壮大で特別な目標を指しているのではなく、ごく些細な
日常的なことを意味しています。

例えば
「そのうち行こうと思っていた美術館に今行く」とか、
「噂のパンケーキ屋さんに今入ってみる」とか、
「読もうと思って積読になっている本を今開いてみる」

そんな感じです。

少し行動すれば…、少し努力すれば…。
あなたが「何故か」先延ばしにしていることは何でしょうか?



あなたは何歳まで元気に生きていますか?

永遠に続くと錯覚しがちな現代の日常ですが、
あなたは今、何歳でしょうか…。

人の一生はそれほど長くないのです。
何をためらって、何を先延ばしにする必要があるでしょうか。

「明日がある」という錯覚、幻想から目を覚ましましょう。



人は「今」を生き続けているにすぎません。
「今しかない!」のです。

さぁ!今すぐに!
あなたは「あなたが今できること」を始めてください!





「今すぐ」ということの意味は多岐にわたりますが、一つ、
「実現力を養う」「実現癖を身につける」という部分もあります。

このことは多くの成功哲学書でも語られていることです。

ただ、「こうすればこうなる」という結果重視の行動ではなく
素直に純粋に「ただ信じて行動する」最も単純に「まず、そうする」
ということが秘訣であり、何よりも大切です。




*参考書籍
「誰でもできるけれど、
ごくわずかな人しか実行していない成功の法則」
---ジム・ドノヴァンーーー

コメントを残す

サブコンテンツ

PAGE TOP