「誰でもできる」とジム・ドノヴァン氏は熱く語る

今現在悩みを抱え、その状況から「早く抜け出したい」と思っている方にも、
今現在の良い状態を「さらに飛躍させ発展させていきたい」と思う方にも、
この本はおススメの一冊です。

今回ご紹介するのは
『誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則』
(ジム・ドノヴァン氏:著、桜田直美氏:訳)というハードカバー本なんですケド、
これ「成功の法則の解説本」というよりは「成功していくための実用本」という感じです。

この本は2000年にディスカバーから出版(以降、増版)されているのですが、
14年経った今読んでも何一つ色あせた感じがせず、むしろ
「今の時代にこそ必要で最適なのでは…」ってくらいに思えたんですよねー。

ま、トドノツマリ。

成功の法則にしても引き寄せの法則にしても、結局は「不変の法則」であり
「宇宙の真理」であり…ってな感じのトコロに行きついちゃうので、
「今の時代に」って感じるのも当然と言えば当然かも(笑)。

なので、どなたが書かれた本も
「言ってることは基本、同じようなモノ」になる、
つまり「時代に関係なく」ってお話で…。

と、話が完全に逸れてしまわないうちに本の内容紹介に戻りましょうか。



総ページ数約190ページ、10章74項目からなる内容は、各項目自体が
法則のテーマとなっていて、その解説は2ページにまとめられています。

そして文末にはその項目のまとめ(あるいは結論)が記載されている…
という、まぁ、この手の本ではよくあるパターン
(要は「ページをめくると次のお題になる」という仕様)です。

なのでその分、無駄のない表現と明快な文章でとても分かりやすく
読みやすいと思います。

また、実際「分かっちゃいるケド…」と言うのか、皆が等しく陥ってしまう
「怠けてしまう心」「諦めてしまう心」の対処法
きちんと書かれてありますので、安心です。



小難しい理屈や知識も必要ありませんので、一日あれば読める量かと思います。

さらに実践していくにあたっては、特別な環境や特殊な道具が必要ということも
ありませんので、ホント「誰でもできる」というのも納得です。



「案ずるよりも産むがやすし」「善は急げ」
「悩む時間で即着手できる」…な感じの一冊ですヨ☆




さて、「雑談程度に興味はあるケド…」って感じのあなたには。

次回から、この本の内容を各項ごとにかいつまんで順次ご紹介
していきたいと思っていますので、ユルユルお付き合いくださいマセね☆

コメントを残す

サブコンテンツ

PAGE TOP