対人関係に疲れたら感情の整理をしてみる

今回からは『「感情の整理」が上手い人の70の技術』(和田秀樹 著、新講社 刊)
の内容を、かいつまみながらご紹介していきたいと思います。

約200ページ、プロローグ+8章+エピローグからなる内容は、各章ごとに
項目が分かれているので、とても分かりやすく読みやすい内容だと思います。

また、「感情は人それぞれである」という観点から、その感情整理の技術が
いくつも紹介されていて、自分に合った方法が見つけやすいよう
工夫されているところもおススメです。



ネガティブな感情は生み出されやすく、囚われやすいものです。

ただ、感情は「勝手に湧いてくる」ようにも思われがちですが、
実際には、その大半は自分で生み出していたり、勘違いによる
ところも多々あるのです。

ですので、その対処や改善の具体的な方法を知り、実践していくことで、
あなたの感情は、あなた自身の意志によりコントロールが可能なのです。

是非、自分コントロールの技術を身につけて、他者の何にも囚われない、
左右されない「自由で健やかな心」を手に入れ清々しく生きていきましょう!




*参考書籍

「感情の整理」が上手い人の70の技術
「感情の整理」が上手い人の70の技術

コメントを残す

サブコンテンツ

PAGE TOP