宗教と成功哲学って。

複数の書籍や過去の偉人の名言、あるいは
聖書や各宗教の教えに至るまで、様々な方向で見ていくと、
表現の方法や伝え方は違っても、結局、
同じことを言っている、ということに気がつくのです。

例えば宗教でも、キリスト教、仏教、神道、チベット密教
ヒンドゥー教etc・・・どの宗教でも「死後の世界がある」と
明確に語られ、魂の存在や愛や想念、生き様についてまで
語られているわけです。

どれもが「私たちの幸せ」を説いてくれている内容で、
本当にありがたいことだと思います。

さらに宗教を調べていくと、国や時代や文化や歴史の中で、
様々に姿を変え言葉を変えるこの神々が
「元は一つである」と確信する人もいるでしょう。

ただ、宗教の場合、その時代時代の権力者などの
都合により、内容を改ざんされたり、封印されたり、
民衆統率のために、都合よく神の名を使い、詭弁を用いて
解釈された部分があるのは、事実なのかもしれません。

宗教が、時代に生きた人々の邪な心に利用されてきた
歴史的な部分があることを、心の片隅においておく
必要はあるでしょう。

真理は「ただ存在している」だけです。

本当は誰もが真理を知っていて、
それに沿って生きていけるのです。

自分の中の「神」の存在を感じ、信じてみてください。

幸せに向かう成功哲学の実践は、宇宙の摂理を
生きることであり、すなわち、神の御心そのものだとも
言えます。

コメントを残す

サブコンテンツ

PAGE TOP