あげても減らないから、大丈夫です。

与えれば必ず与えられます。

会社に勤めているのなら、ギャラ以上の貢献を、
自営業なら、取引先に契約料以上のメリットを、
ということです。

お金に縛られないものの考え方がお勧めです。

損得を考えるのではなく「相手の立場に立って」
ということです。

「こんな人、いたらいいな」という人に、
自分がなれば良いのです。

販売業なら、自分がお客さんになった気持ちで
「こんな店員さんがいたらいいな」を
自分が実践し、自分がそうなるのです。

コツは
「自分が大金持ちでギャラが一切必要ない身分だったとして、
今、この仕事をする場合、どう行動するだろうか?」と
考えてみます。

残るのは親切心だったり、楽しさだったり、
探求だったり・・・そんな感じだと思います。

宇宙からの報酬は常に後払いですので、
安心して親切にして、与えていきましょう。

ただ、目の前の与えた相手から、与えられるとは
限りません。

ここは見逃されやすいところです。

なので、大きなくくりで考え、人生のトータルで考えます。

「全ては一つである」というのは、宇宙の真理です。

「誰が」とか「いつ」とかは、混沌としています。

「あなたも私も皆同じ」であり「今」という瞬間しか
存在していません。

トータルのつじつまが合えば良し、なのです。

要は「望みが叶えばよい」のですから、
根掘り葉掘りと「いつ、誰に、何をしたか」を
解明する必要はないでしょう。

ケチケチしてはいけません。

「こうしてあげれば、喜ぶだろうな」と、
全くの善意の範疇で、自分がそうして清清しい
気持ちになれる範疇で、おおいに「喜び」を
与えていきましょう。

その報酬は「あなたの望む形」で支払われます。

宇宙は常に公平、公正です。

与えた分は与えられ、
与えなかった分は与えられません。

コメントを残す

サブコンテンツ

PAGE TOP