幸せになるためのお金。

「お金で幸せは買えない」、、、と言うものの、
実際には、幸せにお金が必要であることは事実です。

豊かな感性や知識を育むにも、あらゆるシステムや
品物を利用し活用するために、お金が必要です。

そう、お金は、
「私たちが幸せになるために使う大事な道具の一つ」
です。

それ以上でもそれ以下でもないのです。

実際、お金があっても「不安」や「悩み」や「不満」が
付きまとっている人が多く存在しているのです。

財産目当てで擦り寄ってくる人たちに辟易し、
多くの人たちに囲まれている中で孤独を感じている人を
知っていると思います。

自分の利益を搾取されるのではないかと、
身内や家族ですら信用できないでいる人を
知っていると思います。

お金の力で他者を屈服させたり、道理を捻じ曲げたり
する人が、周囲の人の心にどういう影響を及ぼすかを
知っていると思います。

また、富豪として知られている多くの人たちの私生活が
意外に「残念」であり「気の毒」であったことからも、
「お金=幸せ」でないことは分かることです。

お金は自分の人生の主人公ではありません。

常に「自分」が人生の主人公です。

お金に使役されるのではなく、
お金に助けてもらい豊かにしてもらうのです。

お金はいつでもあなたの味方でいたいのです。

コメントを残す

サブコンテンツ

PAGE TOP