正直なところ。

あのなぁ。

結論から言うと、誰にも「正しい答え」は
分からへんねん。

その答えを生み出すために、生かされてるんや、
誰もが。

生み出した答えを正解とするために
生かされてる、と言えるかもしれへん。

最近気がついたケド、どういうわけか、
正しい答えを「教えてもらいたい人」多発してるで?

何でやろ???

色々な知識や方法を知ってる人は、この世の中に
ゴマンといてるから、気に入ったのを参考にしたら
えぇとは思うねん。

ただ、「自分が出すべき答え」を他者から教えて
貰って、それをなぞろうとするのはチョイト違う気が
するねん。

いや、「正解」を知りたい気持ちはよく分かる。

ただ問題は「そうなっている自分に気付いていない」
と、いうことや、言いたいのは。

自分の人生の台本はどこにもないし、
誰も他人の台本を持ってない、皆、
「自分の分」しか持ってないからな。

人生の台本はリアルタイムに書いていくしか
ないと思うで?

だから、一瞬一瞬が大切なんや。

仕事のプロジェクトでもそうや。

結局は「これが正解」という答えを、だれも
知らんままに進むんや。

ただ、そのことを誰も言わへんだけや。

第一、正解なんか知ってたら、皆が「そうする」やろ?

やった結果が「成功」すれば正解となるだけや。

先に答えが分かる人は、いてないから。

一つ、動いてみる。

その結果を見て、思考する。

で、また動いてみる。

その結果で色々と判断する。

さらに動いてみる・・・。

こんな感じとちゃうかなぁ?人生は。

コメントを残す

サブコンテンツ

PAGE TOP